1. ホーム
  2. 英会話コラム
  3. トランプスピーチ

トランプ就任演説の英語を徹底解説パート2

トランプ就任演説2弾!ここでは、アメリカの首都ワシントンで偉そうにしている政治家を批判しています。
ワシントンから権限を国民に移行し、国民が主役になれる政治を行なうと強調しているシーンです。

Today's ceremony, however, has very special meaning. Because today we are not merely transferring power from one administration to another, or from one party to another -- but we are transferring power from Washington, D.C. and giving it back to you, the American People.

For too long, a small group in our nation's Capital has reaped the rewards of government while the people have borne the cost. Washington flourished -- but the people did not share in its wealth. Politicians prospered -- but the jobs left, and the factories closed.

The establishment protected itself, but not the citizens of our country. Their victories have not been your victories; their triumphs have not been your triumphs; and while they celebrated in our nation's capital, there was little to celebrate for struggling families all across our land.

That all changes -- starting right here, and right now, because this moment is your moment: it belongs to you.
It belongs to everyone gathered here today and everyone watching all across America. This is your day. This is your celebration. And this, the United States of America, is your country.

日本語対訳!音声付


  • Today's ceremony, however, has very special meaning. Because today we are not merely transferring power from one administration to another, or from one party to another -- but we are transferring power from Washington, D.C. and giving it back to you, the American People.
  • この日の式典は、特別な意味があります。なぜなら、今日私達は、ただ単に一つの政府を別に移行されるだけではない、一つの党から別の党に移行するだけでもない。政府をワシントンから、君達アメリカ国民に移行するのです。

  • For too long, a small group in our nation's Capital has reaped the rewards of government while the people have borne the cost.
  • 長い間、ワシントンの少数の人々が政府の恩恵を得ながら、一方、一般の人々がその代償を払ってきました。

  • Washington flourished -- but the people did not share in its wealth. Politicians prospered -- but the jobs left, and the factories closed.
  • ワシントンは繁栄を遂げましたが、人々はその富を共有していません。政治家達が繁栄すると同時に、仕事は失われ、工場は閉鎖しています。

  • The establishment protected itself, but not the citizens of our country.
  • このような支配階級の人々は自分達は守るが、国民は守りません。

  • Their victories have not been your victories; their triumphs have not been your triumphs; and while they celebrated in our nation's capital, there was little to celebrate for struggling families all across our land.
  • 勝利があなた達の勝利ではなく、成功はあなた達の成功ではない、彼らが、この国の首都でお祝いしている間、国中の苦しんでいる人々は、ほぼ祝うこともできない。

  • That all changes -- starting right here, and right now, because this moment is your moment: it belongs to you.
  • それも全てが変わる!ここで、今始まる、なぜならこの瞬間はあなた達の瞬間だから。あなた達の物だ。

  • It belongs to everyone gathered here today and everyone watching all across America. This is your day. This is your celebration. And this, the United States of America, is your country.
  • 今日ここに集まっているすべての人たちとアメリカ中のみんなの物です。今日はあなた達の日です。あなた達の祝杯です。アメリカ合衆国はあなた達の国なのです。

ボキャブラリ&表現を解説

  • merely 単に(〜にすぎない)
  • administration 行政、政府、政権
  • party 政党
  • reap (報いなどを)受ける
  • bear the cost 負担を強いる
  • flourish 繁栄する
  • prosper 繁栄する flourishとprosperの違い
  • establishment (政府の)官僚、支配階級
  • triumph 勝利、征服

administration

政治用語としては、行政や政府などの意味があります。
演説では、"power from one administration to another"、「政権が一つのadministration(オバマ)からanother(トランプ)に移り変わる」と言った表現で使っています。

また、同じ法律用語では、法律などの「執行」という意味もあります。

the administration of the law: 法律の執行

政治以外では、大学などの本部、施設などの管理者などを意味することもあります。

party

"party"は日本語の「パーティ」と同じ意味もありますが、 ここでは意味が違います。

政治の世界では通常、「政党」を意味する言葉として使われています。
今回、オバマ大統領の民主党"Democratic Party" からトランプ大統領に"Republican Party" に移りました。

bear the cost

"bear the cost"で「犠牲や負担を強いる」と言った意味です。
"bear"は子供などを「生む」と言った意味が一番知られていますが、他にもいろいろな意味があります。

その一つが費用や責任などを「負う」または「分担する」といった意味があります。

トランプ大統領は演説で、この表現を使い「人々が負担や犠牲を強いられている」と発言しています。

bornとborneの違い

演説中"bear the cost"の表現は現在完了が利用され"borne the cost"が使われています。

"while the people have borne the cost"

人々が今まで、ずっと犠牲を強いられていたため、過去形や現在形ではなく、現在完了形が使われます。

ここで疑問よくある疑問がbearの過去分詞である"borne"です。
おそらく"e"が付かない"born"は知っていても、"borne"は知らない人も居るのではないでしょうか?

実は、"born"も"borne"もどちらも"bear"の過去分詞である点では変わりありません。 発音も全く同じです。

  • born, borne

それでは、この2つはどのように使い分けるのでしょうか?

まず、"born"は生命が「生まれる」といった意味の時に使います。

  • I was born in Japan.
  • 私は東京で生まれた。

など、人が生まれる時など形容詞的に使うのが"born"です。

"borne"も生命が「生まれる」という場面で使う事があります。 しかし、この場合、具体的に「誰が生んだか」が明確に示されている時に"borne"が使われます。

例えば、

    • Cain was borne by Eve.
    • カインはイブの生んだ子であった。

この場合、EveがCainを生んだと明確に誰が生んだかが分かります。 また、現在完了形で、誰が生んだか主語に示されている場合も、"borne"です。

      • She has borne him three daughters.
      • 彼女は彼との間に3人の娘を産んでいる。

このように、状況によって"born"が使われたり、"borne"が使われる事があります。

それ以外に、生命が「生まれる」という意味ではない時には、常に"borne"が使われます。

トランプの演説では、"bear the cost"、「犠牲を強いる」と言った意味で使われているので、 生命が生まれる訳ではありません。 そのため、bearの過去分詞として"born"は使わずに"borne"が使われています。

flourishとprosperの違い

"flourish"と"prosper"はどちらも日本語では"繁栄する"と言った訳になります。 それでは、具体的にこの2つはどう違うのでしょうか?

"flourish"はどちらかと言うと、植物など草木などが「生長する」と言った時に使います。

"prosper"は主に人が「成功する」と言った感じで使われる事が多いです。

ビジネスなど事業が繁栄する場合、flourishもprosperもどちらでも問題ありません。 また、国や都市が繁栄する場合も、どちらでもいいでしょう。

演説中では以下のように使われています。
"Washinton flourished..."
"Politicians prospered..."

"prosper"は人に使われる事が多いので、"politicians"、「政治家達」に対して使われるのは適切でしょう。

ただ、この2つの単語に違いについて、あまり細かく知る必要はありません。 正直言うと、この2つの単語はネイティブでもはっきり違いが分からないほど微妙な違いの単語です。 そのため、ほぼ同じ意味だと思って問題はないでしょう。

日本語でも同じ事が言えるのですが、英語では同じ単語をむやみに繰り返すと文章の質が落ちてしまいます。

"Washinton flourished..."と言った後に、"Politicians flourished..."と言っても、間違いではありませんが、 ちょっと、質の低い文章になてしまいます。
そのため、同じ意味でも、ワザと単語を変えることで、質の高い英語の文章を作っているのです。

関連記事
トランプ勝利演説の英語を徹底解説パート2|【生声&動画有り】 トランプ勝利演説第2弾ではトランプの過激な発言によって分断してしまったアメリカを元に戻すべく、トランプが始めて国民にリーダーシップを見せた場面です。「みんなの大統領にな...
トランプ勝利演説の英語を徹底解説パート5|トランプの家族構成も必見 このパートではトランプ次期大統領が今まで支えてくれた家族に対して感謝を述べています。今回は演説内容の解説だけでなく、トランプの家族構成や、兄弟達の過去、子供たちのプロ...
トランプ勝利演説の英語を徹底解説パート3|【生声&動画有り】 トランプは今までのビジネスの経験を元に低所得地域へのインフラ投資を積極的に行うそうです。果たして本当に演説通りのことをしてくれるのでしょうか?勝利演説パート3では低所得...
トランプ勝利演説の英語を徹底解説パート4|【生声&動画有り】 このパートでは経済計画や他国との関係について演説しています。アメリカ第一主義に変わりはありませんが、他国に対しては皆平等に扱うとの事。これまでのアメリカの姿勢とは大き...
トランプ就任演説の英語を徹底解説パート3|【生声&動画有り】 生声と英語&日本語字幕付き動画を使いながら、演説で使われている英語を詳しく解説しましょう。トランプ大統領就任演説3弾ではアメリカの悲惨な現状に終止符を打つといった内容で...