1. ホーム
  2. GABA

コスパ最強マンツーマンGaba!気になる料金プランやレッスン内容を解説

GABA

Gabaの受講生は、ある程度英会話ができる人、初心者からビジネスマン、学生客層も英会話レベルも多岐にわたっています。
ただ、実際に通ってみないと、どんなスクールなのか判断は難しいところです。

「Gabaに通って本当に効果がある?」

「Gabaの料金が高くて不安」

このような疑問を持っている方も多いでしょう。

Gabaはマンツーマンレッスンとしては比較的料金が安く、初心者にもやさしいスクールと言われています。
この記事では、Gabaのレッスン内容、料金、他校との比較など、気になることをまとめてみました。


GABA無料体験レッスン
  • キャンペーン
    入学金32,400円半額
  • レッスン単価
    5,500円~
  • レッスン形式
    外国人講師によるマンツーマンのみ
    レッスンごとの予約制

Gabaの料金は高い?お得なプランは?

英会話を習うとなると、気になるのが料金です。
Gabaの1レッスンあたりの単価は、大体5,000円~7,000円

月謝制ではなく、ポイント制です。
最初に購入するレッスン数(ポイント数)に応じて、1レッスン辺りの単価が変わってきます。

入学金:32,400円
カリキュラム代(教材費):19,440円/月

〈Gabaの料金・レギュラーレッスン〉
レッスン数 有効期限 受講料 レッスン単価
180回 24ヵ月 1,125,000円 6,250円
150回 20ヶ月 1,027,080円 6,340円
120回 16ヶ月 842,400円 6,500円
90回 12ヶ月 6,46,380円 6,650円
80回 11ヶ月 594,000円 6,875円
70回 10ヶ月 522,180円 6,907円
60回 8ヶ月 540,360円 6,950円
45回 6ヶ月 345,060円 7,100円

その他、 入会キャンペーン の内容や、平日の昼間のみ受講できるデイタイムや25歳以下が対象のU-25などのプランを利用することで、レッスン単価が5,000円台まで下がる場合もあります。
また、学生やシニア向けの割引制度も用意されています。

Gabaのレッスンは1回40分となっており、決して安い金額ではないでしょう。
ただ、一般的な大手スクールと比較するとマンツーマンとしては割安な金額設定となっています。

例えば、英会話スクール大手のECCでマンツーマンを受講すると1レッスンあたり8,000円近くかかってしまいます。

もちろん、格安英会話スクールを探せば、いくらでも安いスクールは存在します。
ただ、しっかり英会話を学びたい方は、サポート体制や講師の品質が保たれている大手スクールなどがおススメです。

平日の昼間のみ受講できるデイタイムプラン

最も一般的なレギュラープランは、Gabaがレッスンを開催している全時間帯で予約を取ることができます。
そのため、Gabaの料金プランで最も高いです。

「仕事で土日しか休みがとれない」「昼間は仕事なので夜しか来れない」という方にオススメです。

しかし、平日の昼間に来れる方は、デイタイムプランがお得
平日の9:15~17:00のみ予約可能なので、土日や平日夕方以降はレッスンを受けられません。

例えば、レギュラープランで60回レッスン分のポイントを購入すると540,360円かかり、レッスン単価は6,950円です。
しかし、デイタイムプランで同じく60回分購入した場合、385,560円となり、レッスン単価は5,950円まで下がります。

購入ポイント数に応じて割引額は違いますが、概ね15%ほど安くなる計算になります。

短期集中プラン

「短期集中プラン」は受講期間が限られている分、通常よりも安くなっています。
通常、Gabaの料金プランは最短でも有効期限が6ヶ月です。最初に申し込みするレッスン数が多ければ多いほど、レッスン単価が安くなり、なおかつ有効期限が長くなります。

例えば、同じ30回レッスンを受講した場合、レッスン単価は以下のように変わってきます。

レギュラープラン:7,300円/1レッスン
短期集中レギュラープラン:6,500円/1レッスン

そのため、短期間で集中的に英会話トレーニングを行いたい方におすすめです。

GABA 無料体験レッスン申し込み

短期集中プラン
回数:20回、30回、45回
有効期間:1ヶ月、2ヶ月(30回、45回プランのみ)
申込期間:2019年8月31日まで
入会金:¥16,200(通常の半額)

Gabaが英会話初心者にオススメの理由は?

Gabaは、マンツーマンレッスンが基本です。グループレッスンはありません。「マンツーマンレッスンってハードル高そう…」「初心者には難しい」と言われる事があります。

しかし、実際はGaba受講生の6割がビギナーレベルから始めており、初心者が学びやすいスクールと言えます。

10段階のカリキュラムで無理なく学習

レッスンのレベルは10段階と、かなり細かく分かれています。初心者レベルから上級者レベルまであるので、自分のレベルに合わせて無理なくレッスンを進めることができます。

〈Gabaの英語レベル〉
レベル 英語力の目安
Starter まったくの初心者レベル
1 かなり制限された範囲内での会話ならできる
助けを借りて日常会話ができる
キーワードに頼って相手の話を理解
短い会話のキャッチボールができる
身近な話題では問題なく意思を伝えられる
海外で短期間の滞在が可能
相手に合わせて表現を使い分けられる
8 英語で日常生活を過ごせる
9 ネイティブレベルに近い会話力
10 ネイティブと同等のレベル

英会話学習が初めて、または長いブランクがある方には、Starterクラスがおすすめです。
テキストは基礎的な構文や単語を中心に学べるように工夫されています。

通常はひとつのユニットで身につける内容を3つのユニットに分けているから、その分わかりやすく丁寧になっています。
Starterクラスでしっかりと内容が定着することで、スムーズにレベル1に進めるでしょう。

また、Gabaはインストラクターと1対1のレッスンに特化しています。
わからない事があったら、「わかる」までとことん質問することができるので、課題点を改善しやすいと言われています。話す速度も一人ひとりの受講者に合わせてくれるので、「速くて聞き取れない」と言う事も少なくなるでしょう。

リラックスしやすい設計の個別ブース

レッスンデスク

英会話スクールのマンツーマンレッスンは、個別ブースまたは個室で行われます。

  • ブースタイプ Gaba、NOVAなど
  • 個室タイプ ECC、ベルリッツ、シェーンなど

Gabaのレッスンは、ブースタイプで行われます。
Gabaのようにマンツーマンレッスンを中心に行うスクールの場合、ブースタイプでのレッスンがほとんど。
グループレッスンがないため、個室を用意するのが難しいようです。

一般的にブースはパネルで区切っただけなので、個室と比べると声が漏れやすいというデメリットがあります。
ほかのブースの声も聞こえることもあるので、人によっては気になるかもしれません。

「正面」と「斜め」の心理学的効果の違い

Gabaのレッスンデスクには、大きな特徴があります。
それは、お互いが自然と斜めに向き合うように設計されていることです。

正面で向き合わないので、変に緊張することもありません。

一般的に正面で話すのは、緊張や圧力を感じやすいといわれています。
それに対し、斜め前の人と話すのは、リラックスして話しやすいのが特徴です。さらに、アプローチを受け入れてもらいやすいというメリットもあります。

レッスンデスクが斜めに向き合うように設計されているのは、他のスクールにはない特徴といってよいでしょう。
緊張しないので、リラックスしてレッスンを楽しめるのです。

Gabaがビジネスマンにもオススメの理由は?

英会話を習得したいビジネスマンにもGabaは最適です。なぜなら、Gabaは短時間でも効率よく英会話を学べるからです。

ビジネス英会話

ビジネスマンのニーズに柔軟に対応

海外出張や海外赴任、交渉やプレゼンテーション、接客や電話応対。人によって、英語が必要な場面はさまざま。
Gabaでは、「どんな場面で」「誰と話すのか」といったニーズにあわせて、レッスンのカリキュラムを組みます。
「メールを添削してほしい」「仕事で使う英語の資料をみてほしい」といったリクエストにも対応可能です。

レッスンの進み方やレッスン内容を柔軟に変更できるのは、マンツーマンレッスンならではのメリットといえるでしょう。
リスニングが苦手、語彙が少ないなど、自分の苦手分野にフォーカスしたレッスンも可能です。

カスタマイズできるというマンツーマンレッスンの魅力を活かすためにも、自分の苦手分野・得意分野・レッスンでやりたいことなどは、きちんと把握しておくことをおすすめします。

好みのインストラクターを指名予約できる

インストラクター

Gabaのインストラクターは担任制ではないので、レッスンごとに指名して予約できます。
一般的なスクールの場合、インストラクターが選べないことがほとんど。
ましてや専門的な話題が多いビジネス英語ではインストラクターの質が問われますが、受講者が満足できないことが多いです。

Gabaには、会計士や建築関係、IT関連などさまざまな経歴を持つインストラクターがいます。
専門用語も学べるかもしれないので、自分の仕事にマッチした経歴があるインストラクターを探してみてはいかがでしょう。

一般的なスクールでは講師が自由に選択できず、毎回スクール側の都合で講師が決められてしまいます。

しかし、Gabaの場合、スマホやパソコンで予約を取る際に、同時に好きな講師を選ぶことが出来ます。
例えば、IT関係の仕事をしている方はITの知識豊富なインストラクターを指名、イギリスへの出張が多い方はイギリス出身のインストラクターを指名するなどの使い方が可能です。

ただし、毎回、希望するインストラクターの予約がとれるとは限りません。
お気に入りの講師を数人つくっておくことをおすすめします。

また、あえて、講師を選択しないのも一つの方法です。
というのは、ビジネスシーンでは、どんな人と交渉するかわりません。いろんなタイプの人に慣れておくという意味で、様々なインストラクターのレッスンを受けておくことは効果的です。

朝7時からレッスンが受けられる「自由予約制」

ビジネスマンは、毎週同じ時間に通うのは難しい人も多いでしょう。
Gabaは自由予約制です。タイムテーブルはありますが、曜日・時間を固定しなくても大丈夫です。
その時々のスケジュールに合う時間枠で、予約を入れてください。

スマートフォン・PCからも24時間レッスンの予約・キャンセルができます。
ちなみにキャンセルは前日の18時までは無料。翌日仕事の急用が入ってしまった!というときも、助かります。

Gabaは、営業時間が長いのが最大の特徴です朝7時から夜9時55分まで開校しているので、仕事前・仕事後のどちらでもレッスンを受けられます。
可能ならば、週2回のレッスンをおすすめします。前回の記憶があるうちに次のレッスンを受けると、学んだことが身に付きやすくなると言われています。
もし週2回が難しかったら、2時間連続でレッスンを受けてみてはいかがでしょう。

専門分野の話題に特化したい人にオススメ!

海外赴任が決まった方は「海外生活で必要な英会話」、外国人観光客に接する仕事の方は「外国人観光客へ対応する英会話」が必要になります。こうした専門分野の話題に特化したカリキュラム「Shortcuts」もあります。

このカリキュラムは通常のレッスンの中で使うことができます。より専門分野の話題に特化したい方は、通常のレッスンにプラスしてみてはいかがでしょう。

Gabaのマンツーマンレッスンの効果は?

Gabaのマンツーマンレッスンを受けたから、効果が必ず出るわけではありません。
スクールでのマンツーマンレッスンだけでなく、自宅での自主学習や予習復習もきちんとやることで、効果が出やすくなるでしょう。

どんなに良いスクールに通っても、効果が必ず出るとは限りません。効果があるかどうかは、本人次第なのです。

また、Gabaではインストラクターがその日習ったフレーズや単語をすべてシステムに入力してくれます。
そのため、面倒くさがりな人でも比較的、楽に復習が可能です。

低料金でマンツーマンレッスンを受けられる

英会話をいち早く上達させるなら、マンツーマンが最適です。
グループレッスンの場合、ひとりが話す量がどうしても少なくなってしまいますが、マンツーマンの場合は必然的に自分か講師のどちらかが話すことになります。

Gabaには、同じ大手スクールの同じ品質でも料金が安いという特徴があります。
例えば、英会話スクール最大手のECCだと、マンツーマンレッスンだと1レッスン8,000円以上かかります。

その点、Gabaは1レッスンあたり5,000~7,000円程度となり、比較的受講料が安くなっています。

また、Gabaのレッスンは、心理的にリラックスしやすいよう設計されたデスクを使用します。
対面式ではなく、斜めに向き合うデスクなので、マンツーマンでも緊張しづらいのです。リラックスできる分、上達が早まるでしょう。

復習が面倒くさい人にオススメ!自分専用サイト「MyGaba」

レッスンの効果を高めるために、欠かせないのが自主学習です。
せっかくレッスンで新しいフレーズなどを覚えても、復習しなければ全部忘れてしまうでしょう。

また、テキストに掲載されているフレーズや単語以外にも、先生と自然な会話の中でたくさん新しい単語などがでてきます。
このように、テキストに乗っていない物はきちんとメモを取らないと、自宅で復習ができません。

他の英会話スクールの場合、自分でレッスン内容についてメモを取る必要があります。
スクールによっては講師がメモを取ってくれる場合もありますが、レッスンの最後にメモをコピーした紙を渡されるだけです。

せっかく、メモした紙を無くしてしまったり、きちんと管理をしないと、ついつい復習がおろそかになってしまうでしょう。

しかし、Gabaの場合、レッスンが終わった後、毎回インストラクターがその日習ったフレーズや単語をシステムに入力してくれます。
その他に、苦手な部分などのフィードバックやアドバイスも入れてくれるので、復習がやりやすくなるでしょう。

また、先生が入力してくれたフレーズや単語を元に、オンライン上で単語帳を作成することも可能です。
時間がたっても、自分のアカウントでログインすれば、いつでも以前に習った内容を見ることができるので、管理が非常に楽になります。

そのため、「復習が面倒くさくて、ついつい怠けてしまう」って方に特におすすめのスクールと言えるでしょう。

大手英会話スクールとの比較

Gabaは、ほかの有名英会話スクールと何が違うのでしょうか?イーオン・ベルリッツ・ECCの3つと比較してみました。

各スクールの特徴
スクール 特徴 こんな人に最適!!
イーオン 固定制のグループレッスン 日本人講師とネイティブ講師の両方から学びたい
Berlitz マンツーマン&グループレッスン(2~3人)、固定制(少人数レッスン) ビジネス英語に特化したい人、英語上級者
ECC外語学院 主にグループレッスン、固定制 資格対策をしたい
Gaba マンツーマンレッスン(すべて予約制) 様々な講師のレッスンを受けたい、レッスンをカスタマイズしたい

大手英会話スクール料金比較

次に、1レッスンあたりの単価・時間を比較してみます。
今回はマンツーマンのみ行っているGabaとの比較なので、マンツーマン(プライベート)で比較してみました。

その他の、受講料比較については大手英会話教室の受講料を一覧で比較で解説しています。

マンツーマン料金比較
スクール 1レッスンあたりの単価 1レッスンの時間
イーオン 7,695円~ 50分
Berlitz

6,400円~

40分

 

ECC英語学院

8,800円~

40分
Gaba 5,000円~ 40分

こうして見ると、大手スクールの中ではGABAが比較的安いと言えます。

比較表では1レッスンあたり5,000円~となっています。
すでに解説した通り、Gabaではデイタイムや学割などの割引によって単価が安くなります。

普通にレギュラープランである程度のレッスンポイントを購入した場合、単価は6,000円を超える事が多いでしょう。

それでも、マンツーマンとして大手スクールの中で割安と言えます。

忙しいビジネスマンに向いているスクールはどれ?

ビジネスに最も特化しているスクールとしてはべルリッツが有名です。
テキストやレッスンの内容だけでなく、朝早くから開講しているため、仕事前にレッスンを受ける事も可能です。

一般的に大手スクールであれば、どこのスクールでもビジネスクラスが実施されており、品質も低くはありません。

レッスンの品質も大事ですが、忙しいビジネスマンにとって重要なのは「空いている時間を活用してレッスンを受けられるか」です。

例えば、ECCやAEONの場合、どこの校舎でも午前中の遅い時間から開校します。
校舎によっては午後から開く場合もあるでしょう。

夜の時間も9時ぐらいまでしかレッスンが開講されていません。

また、お盆休みや年末年始、ゴールデンウィークに関しては休みです。

一方、Gabaの場合は朝7時から21:55まで開校しています。
べルリッツに関しても、朝8:30~21:00まで開校しています。

お盆やゴールデンウィークなども開校しているので、多忙なビジネスマンには最適です。

大手スクールの中で忙しいビジネスマンに向いているスクールはべルリッツまたは、Gabaが最適でしょう。

本気で英会話をやりたい人にGabaがオススメ

Gaba英会話

基本的に本気で英会話を上達させたい人は格安英会話スクールではなく、大手スクールなどでしっかりマンツーマンで受講するのがおススメです。

すでに解説しましたが、Gabaはマンツーマンの英会話スクールとしては料金が比較的安めです。
品質の高いレッスンを比較的安い金額でまとめて受講する事が出来るため、「短期的に英語力を目指したい方」「徹底的に英語力を磨きたい方」におススメです。

逆に「趣味程度で英会話を楽しみたい方」や、「すでに英語力があり、実力をキープしたいだけの方」にはあまりオススメできません。

マンツーマンとしては比較的安いとは言え、決して安い金額ではないためです。
Gabaでレッスンを受ける場合、1レッスンあたり6,000円程度の費用は覚悟しましょう。

GABA 無料体験レッスン申し込み

格安で英語力をキープしたいならECC

ECC

大手英会話スクールの中でも、リーズナブルな金額で受講ができるのがECC英語学院です。

Gabaとは違い、グループレッスンや資格対策コースなど様々なレッスンを開講しています。
ただ、ECCのプライベートレッスン(マンツーマン)の受講はオススメできません。

なぜなら、Gabaと同じ40分の授業にも関わらず、最低でも1レッスン辺り8,800円~となっています。

ECCの予約制レッスンであるフリータイムレッスンは最大4人までのレッスンです。
マンツーマンにする場合、4人分の金額を払う必要があるためです。

ただ、逆にグループレッスンを受講したい方には、非常にオススメのスクールです。

一般的なスクールでは、マンツーマンレッスンのみ予約制を実施しています。
グループレッスンで受講する場合、曜日と時間が決められた固定制レッスンしか開講していません。

ECCの最大の特徴はグループレッスンでも予約制システムを導入している点です。
そのため、「先の予定がなかなか分からない」、「仕事が忙しくて決まった時間に来れない」って方でも好きな時間に予約が可能です。

Gabaと同様、最初に購入するポイント数に応じてレッスン単価が変わってきますが、1レッスンあたり2,200円から受講できます。

「マンツーマンでがっつりやる気はない」、「安いグループレッスンで楽しみながらやりたい」って方に、ECCは非常におすすめのスクールです。

グループレッスンの金額でマンツーマンを受講するチャンス

また、ECCのフリータイムレッスンは最大4人のクラスです。
しかし、自分が予約した時間に必ず4人の生徒が集まるとは限りません。

レッスンが4人未満だったとしても、レッスンは開始されます。
4人未満だったとしても、追加で料金が取られる事はありません。

つまり、仮に自分以外だれも予約しなかった場合、グループレッスンの料金でマンツーマンを受講できる事になるのです。

特に、平日の昼間を狙うと、かなり高い可能性でマンツーマンになります。

日本人講師によるレッスン

Gabaは完全に外国人講師によるマンツーマンレッスンです。
それに対し、ECCは外国人講師の他に、日本人講師もレッスンを行います。

ECCは様々なコースに対応しており、基本的に会話を中心とするクラスは外国人のネイティブ講師が行います。
しかし、外国人講師の場合、文法の説明や上手く出来ない上に、日本人特有の欠点について知らない事が多いのです。

そのため、文法や資格対策コースについては日本人講師がレッスンを行います。

また、比較的英会話初心者の方には日本人講師とネイティブ講師のレッスンを交互に取ることができる、Envisionがおススメです。

ECCについて詳しくは、ECCの受講料金や特徴を徹底解説をご覧ください。

ECC外語学院 無料体験レッスン申し込み

Gaba英会話スクールまとめ

Gabaはこんな人にオススメ

  • マンツーマンで集中的に学習して英語力を上達させたい
  • マンツーマンでも出来るだけコストを抑えたい
  • ついつい復習がおろそかになってしまう

すでに解説した通り、Gabaはマンツーマンレッスンに特化した英会話スクールです。
マンツーマンなので、当然グループレッスンを行っているスクールよりも料金は高くなります。

ただ、マンツーマンに特化している分、大手スクールの中では比較的安く受講することが可能です。

そのため、「今度こそ本気で英会話を上達させたい」、「集中的にレッスンを行って早急にレベルを上げたい」って方におススメです。

また、インストラクターが毎回レッスン内容をシステムに入力してくれるので、復習もやりやすく、管理も楽です。
うっかり自宅での復習がおろそかになってしまう方にもおすすめです。

逆に、「趣味程度で楽しみながらやりたい」、「ある程度英語力をキープできればいい」って方にはおすすめ出来ません。


GABA無料体験レッスン
  • キャンペーン
    入学金32,400円半額
  • レッスン単価
    5,500円~
  • レッスン形式
    外国人講師によるマンツーマンのみ
    レッスンごとの予約制