1. ホーム
  2. ECC

ECCの料金や特徴を徹底解説|他の英会話教室と何が違う?

ECC

ECCは50年以上の長い歴史を持った英会話スクールです。ECCの大きな特徴としては、 多種多様なレッスンと、フレキシブルな予約システムで生徒一人ひとりのニーズに合わせた内容のレッスンを展開している点です。

また、1976年には英検1級合格者数全国1位を記録、2012年には顧客満足度を追及するシステムを導入していることの証である国際規格「 ISO29990」を英会話業界で初めて取得するなど、数々の実績を残している英会話スクールでもあります。

こんな方にオススメ!ECCの特徴

  • 低価格なグループレッスンでも好きな時間に予約できる
  • 会話だけでなく、文法やリーディング、TOEIC・英検などの対策
  • 英会話教室で初めてISO29990を取得!世界基準の学習サービスを提供


ECC英会話
  • レッスン単価
    2,200円~
  • 講師
    英会話:外国人講師
    資格対策:日本人講師
  • レッスン形式
    グループレッスン、 マンツーマン
    予約制、固定制クラス

低価格で予約制レッスンを取りたい人におすすめ!

低価格でフレキシブルな予約システム

ECCの大きな特徴が、いつでも好きな時間に予約してレッスンを受ける事が出来る予約制クラス「フリータイムレッスン」です。

もちろん、他の学校でも予約制のクラスは提供していますが、ほとんどの場合、マンツーマンレッスンのみが対象となってしまいます。
マンツーマンは講師と生徒が1対1でレッスンをする形式なので、レッスン単価は高額となってしまいます。

料金の安いグループレッスンを選択すると、毎週同じ曜日、同じ時間にレッスンを受ける固定制のクラスしか受講できません。
いつ予定が空いているか分からない多忙な人には受講が難しくなってしまいます。

ECCでは、最大4人までのグループレッスンでも予約制のクラス(フリータイムレッスン)でレッスンを受けることができます。
フレキシブルな予約制クラスで、なおかつ料金の安いグループレッスンを希望している方に、ECCは最適なスクールと言えます。

また、ECCのレッスンは最大4人までですが、レッスン当日に4人集まらなくてもレッスンは行われます。
そのため、比較的人数の少ない平日の昼間にレッスンを予約すれば、「予約している生徒は自分だけ!」ってこともあるのです。

そのため、グループレッスンの料金でマンツーマンレッスンが受けられる可能性も多いにあります。

固定制でもフレキシブル

通常の英会話スクールの固定制のクラスの場合、都合が合わなく、来れなくなった場合、他の曜日などに振替が可能です。
しかし、一般的なスクールだと、同じ校舎に限定されていたり、同じに週内限定されたりと規制が厳しくなっています。

そのため、予定が合わず振替が出来ないケース事も多いでしょう。

ECCでも当然固定制のクラスで振替は可能です。
他のスクールとの大きな特徴は、前後2週間の間で、どこの校舎でも振替が可能な点です。

他の英会話スクールよりも、振替が簡単に出来るので、受講料を無駄にする事なく学習出来ます。

例えば、国内の出張が決まっている際、出張先で振替授業を取ることも可能です。
関東や東海、関西を中心に校舎があるので、普段東京で受講している人が、振替で大阪で授業を取ることもできます。

トップへ戻る↑

ECCの料金はいくら?

ECCはポイント制を採用しています。

最初の申し込み時にたくさんのポイントを購入すればするほど、1レッスン辺りの料金が安くなる仕組みです。

2ポイントにつき40分のレッスンを1つ受講する事ができます。
また、固定制のクラスについては80分のクラスとなっており、この場合は4ポイント分消費します。

ECCの料金(受講料)
ポイント数 受講料 レッスン単価
480 547,200円 2,280円
400 478,000円 2,390円
320 398,400円 2,490円
280 364,000円 2,600円
240 324,000円 2,700円
200 291,000円 2,910円
160 250,400円 3,130円
100 183,000円 3,660円
60 117,300円 3,910円
60以下 2,010円×ポイント数 4,020円

ECCは格安英会話スクールではないので、それなりの金額はかかります。
ただ、基本的に大手英会話スクールの受講料としては、どこで受講しても1レッスンあたり最低2,000円程度はかかります。

べルリッツやCOCO塾など、ビジネス英語などに特化したスクールだとグループレッスンであっても最低3,000~4,000円ほどかかってしまいます。
そのため、ECCは決して高いスクールではないでしょう。

他のスクールとの料金比較については大手英会話教室の受講料を一覧で比較で解説しています。

ECCのその他料金
1レッスンの料金 2,200円〜
入学金 22,000円(税込)
その他支払い 別途テキスト料金(1コースにつき約6,000円〜)
授業料支払い方法 クレジットカード、デビットカード、銀行振り込み、分割(ローン)
教育訓練給付制度 有り

ECCのマンツーマンは料金が高い!

ECCは大手英会話スクールの中では比較的リーズナブルです。
ただ、あまりオススメ出来ないのがプライベートレッスン(マンツーマン)です。

ECCで最も人気の高い予約制クラス「フリータイムレッスン」をグループで受講する場合、最大4人です。
これをマンツーマンで受講するとなると4人分の料金を払う必要があるのです。

すでに解説しましたが、ECCの受講料金は1レッスンあたり最低でも2,280円かかります。
これを4人分なので、最低でも8,000円以上はかかるでしょう。

もちろん、これはポイントが480ポイント購入した場合の最安単価です。
購入ポイント数が少なければ、最大でも16,000円以上かかってしまいます。

一般的なスクールのマンツーマンレッスンは6,000~8,000円程度なので、ECCは特に受講料が高くなってしまうのです。

そのため、ECCでマンツーマンレッスンを受講するのはオススメできません。

もし、マンツーマンレッスンが目的であれば、Gabaなど、マンツーマンに特化したスクールがおススメです。
ECCと同等の品質が保たれている上に、レッスン単価も5,000~7,000円程度となり、比較的負担が少なく受講できます。

Gaba公式ページ 無料体験レッスン申し込み

関連記事
コスパ最強マンツーマンGaba!気になる料金プランやレッスン内容を解説

トップへ戻る↑

多種多様なクラスで自分に合った学習が可能

ECCはもともと英会話だけではなく総合教育機関として設立されました。
そのため、英語を学ぶと言っても、あらゆる目的に合わせて多種多様なクラスが用意されています。

フリータイムレッスン

好きな時間に予約をしてレッスンを受ける事が出来る英会話のクラスです。
グループレッスンでは最大4人までとなり、クラスが空いていれば当日でも予約が可能です。

基本的に、講師はすべてネイティブの外国人講師となります。
ただ、まれに校舎によっては初級レベルのみ日本人講師が担当する場合もあります。

また、マンツーマンレッスンでの受講も可能です。
ただ、すでに解説した通り、ECCのマンツーマンレッスンは4人分の金額を払う必要があるため、他の大手スクールよりも高額になってしまいます。

日常英会話コース、Envision

時間曜日固定制の英会話のクラスで、フリータイムレッスンとはテキストも勉強する内容も全く違います。
フリータイムレッスンでは主に実践的に英会話を学んでいきますが、レギュラーレッスンでは、文法や語彙などの勉強をしながら会話を学んでいくクラスです。

基本的に毎週同じ先生が担当する担当制となっており、中級以上ではネイティブの外国人講師が担当します。

ただ、初級レベルでは日本人と外国人講師の両方が担当するEnvisionというクラスも用意されています。
クラスが前半と後半に分かれており、まず日本人が文法などの授業を行い、後半では外国人講師が会話を担当することで、文法と会話の両方を学ぶことが可能です。

パワーイングリッシュ

文法、リスニング、リーディングを強化するためにクラスです。
そのため、初級から上級まですべて日本人講師が担当します。

一応、クラスの中で英語で話したりしますが、基本的に英会話が中心ではありません。

TOEIC、英検など資格対策コース

TOEICは企業などで英語力を見る指標として最も重要な資格です。
講師はすべてTOEIC900点以上のハイスコアの持ち主が担当し、すべて日本人講師となります。

その他にも、TOEFLや英検対策コースも充実しています。
近年アメリカの正規留学でも英検のスコアを認めてくれる大学も増えてきたため、重要性が高まっているでしょう。

英会話専科

こちらも他の英会話スクールでは絶対に開催されていないでしょう。 月曜日から金曜日まで、朝から夕方までみっちり通い、4年生の英文科の授業時間を超える740時間を1年間で勉強していきます。

当然ですが社会人は時間的に通う事は難しいでしょう。英会話専科に通う人は本気で将来のために英語を勉強するために、 仕事辞めてまで受講する人が多く集まってきます。

中学や高校のように担任が一人付き、 クラスメートはレベルごとに分けられるので、一度決まったら1年間同じメンバーで勉強していきます。
授業は「TOEICクラス」、「文法クラス」、「リーディング」、「ディスカッション」、「オーラルコミュニケーション」など、 すべて時間割が割り振ってあり、曜日ごとに何の授業を行うかが決まっています。

講師は10年以上の実績を持つベテランのみが担当し、文法やTOEICクラスなどは日本人講師が担当します。 それ以外はネイティブスピーカーの講師が授業を行います。

また、スクールにいる間は基本的に日本語は禁止です。 先生との会話はもちろんのこと、クラスメートやスタッフとの会話もすべて英語で行わなければなりません。 まさに、日本に居ながら英語漬の環境を作る事が出来ます。

トップへ戻る↑

世界基準の学習サービス

ECC ISO 29990

ECCは2012年に学習サービスの国際規格である「ISO29990」を英会話業界で初めて取得しました。

スイスのジュネーブに本部を置く国際標準化機構「ISO」が制定しており、 英会話教室や学習塾や、間教育機関などが世界レベルの学習サービスを提供しているかを示す指標として作られました。

この規格は、利用者に対して質の高い専門的な学習サービスを提供しており、事業者としての基盤整備が明確化されていなければ、 取得する事は出来ません。

ECCの他には2013年にシェーンがISO29990の取得に成功しています。

トップへ戻る↑

WEBから体験レッスン申し込みで入学金が無料

ECCに申し込みする前に、体験レッスンを受けることをお勧めします。
実際に講師からレッスンを受講することで、申し込み前にレッスンの雰囲気を確認することができるでしょう。

体験レッスンは当然無料です。下記のフリーダイヤル、または各校舎に直接連絡すれば、体験レッスンとカウンセリングの予約を行うことができます。

0120-086-144

ただ、ECCの体験レッスンの予約は ECCの公式ページ からがお勧めです。 もし実際に申し込みをすることに決めた場合、WEB申し込みしていると入学金が無料になるためです。

(※入学金無料キャンペーンは時期によって終了している場合もあります。必ず公式ページをご確認ください。)

体験レッスンの予約の時点では、当然契約をするかどうかは分らないでしょう。
しかし、もしECCに入ることを決めた場合に、入学金が無料になるので、急ぎでない限りはWEB経由からの申し込みをお勧めします。


ECC英会話
  • レッスン単価
    2,200円~
  • 講師
    英会話:外国人講師
    資格対策:日本人講師
  • レッスン形式
    グループレッスン、 マンツーマン
    予約制、固定制クラス

トップへ戻る↑

スクール情報

レッスンについて

レッスンコース 日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策、TOEFL対策、英検対策、文法・リスニング・リーディング強化コース、エアライン業界対策、英会話専科、グローバル人材育成、ディスカッション英会話
マンツーマンレッスン 有り
グループレッスン 有り
自由予約制クラス 有り
固定性クラス 有り
1レッスンの時間 40〜80分
宿題の有無 有り (固定制クラスのみ)
担任制 YES (固定制クラスのみ)
講師の国籍 アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど多国籍。英会話初級クラス及び、資格対策コースは日本人講師担当

スクール開講日・時間・地域

レッスン開講時間 10:00〜21:00 (平日) 10:00〜18:00 (土日)
校舎によって多少変わります
休校日 冬休み(約2週間)、ゴールデンウィーク、お盆休み
スクール対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、福島、静岡、愛知、三重、岐阜、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、佐賀、岡山、広島、福岡、宮崎、鹿児島

 


ECC英会話
  • レッスン単価
    2,200円~
  • 講師
    英会話:外国人講師
    資格対策:日本人講師
  • レッスン形式
    グループレッスン、 マンツーマン
    予約制、固定制クラス