1. ホーム
  2. 英会話スクールの英語

英会話教室で沈黙を無くすための必殺表現!気まずい雰囲気を払拭しよう

英会話教室の沈黙

英会話教室に通いたての時は英語の会話に慣れていなくてどうしても、会話の中で沈黙が生まれてしまいます。 何て言ったらよいか分からなくて、気まずい雰囲気が流れてしまうことは良くあるでしょう。

そんな時に役に立つ必殺表現を紹介しましょう。

考える時間を埋めて時間稼ぎ

英会話で理想的なのは常に英語で考えた上で話をする事です。 しかし最初はかなりハードルが高いでしょう。 最初は頭の中で日本語に訳したり、文章を考えたりするのに時間がかかりすぎて、話す際に沈黙が生まれてしまいます。

そんな時、考える時間を埋めるための表現を使いましょう。 これらの表現は、ネイティブも会話の中でよく使う表現なので、使いこなせばよりネイティブらしく自然に英語を話すことが出来ます。

ちょっとだけ間を埋める表現

  • Well...
  • Umm...
  • Let me see...
  • Wait a minute.

例えばこんな感じで使えます。

  • What do you do in your free time?
  • 暇なときは何をしていますか?
  • Well...Let me see... I go shopping and watch movie.
  • え〜っと、そうですな〜、買い物に行って映画を見ます。

分からないを伝えたい

英会話教室では「何ていったら良いか分からない」、「理解できない」なんて時も沈黙に陥りやすいです。 そんな時は、沈黙になるぐらいならきちんと分からないことを伝えましょう。

難しい単語や表現が頭から出てこない時

  • What should I say...
  • 何ていったらよいか
理解できない時
  • I don't understand.
  • 分かりません/理解できません
説明されてもまだ理解できない時
  • I still don't understand.
  • まだ分かりません
  • あまり知らない話題を振られ何を言ったら良いか分からない時

    • 講師:What do you think about gun control in the US? アメリカの銃規制についてどう思いますか?
    • あなた:Well..I don't know much about this. Let me think... え〜っと、これについてはあまり知らないのです。ちょっと考えさせてください...

    忘れた時の表現

    単語などが思い出せない時や、忘れてしまった時に役にたつ表現です。

    • I can't remember.
    • 思い出せない。
    • blablabla , something...
    • ホニャララホニャララ(何とか何とか)

    "something〜"を使った表現

    • What does FBI stand for?
    • FBIは何の略ですか?
    • I'm not sure. I think it's something Bureau of Investigation.
    • はっきり分からないが、たぶん"何とか何とか Bureu of Investigation"だったと思います

    "blablabla"を使った表現

    • What's happen to him last night?
    • 昨夜彼に何が起きたのですか?
    • I can't remember exactly, according to what he said, he fought with his wife and was punched by her then blablabla...
    • 良く覚えていないが、彼が言うには奥さんと喧嘩して殴られて、それてホニャララホニャララ

    会話の話題が広がらない時の必殺技

    英会話教室では、話題を広げることも考えなければなりません。 ただ、先生の質問に答えるだけでは、まるで面接のようになってしまい英会話も全く楽しくないでしょう。

    しかし、話題を広げるのも一苦労です。どうやって話を広げればいいのか分からない方もたくさん居るでしょう。 そんな時はの必殺技として、先生を質問攻めにして見ましょう。

    • 講師:Have you ever been Canada? カナダに行ったことはありますか?
    • あなた:No, I haven't...(沈黙) いいえ、ないです...(沈黙)

    こうなってしまうぐらいなら、いっその事聞き返しましょう。

    • 講師:Have you ever been Canada? カナダに行ったことはありますか?
    • あなた:No, I haven't. And you? いいえ、ないです。あなたは?

    カナダに行った事がないので、その場で話が終わってしまいそうです。 英会話初心者だと話を広げるのが難しいでしょう。しかし、そのまま聞き返してしまえば別の答えが期待できます。

    • 講師:I went to Canada last year. I ate a lot of maple syrup. 昨年カナダに行きました。メープルシロップをたくさん食べましたよ
    • あなた:Ok...(沈黙) オーケー...(沈黙)

    せっかく講師から答えを聞き返したのに、また沈黙になってしまいました。本当なら講師が話したことに対して、どんどん会話を広げていくのが理想です。 メープルシロップをたくさん食べたと言っているのであれば、メープルシロップに関して話題を広げることは出来るでしょう。

    しかし、メープルシロップについて何も知らない状態だと、話を広げるのが難しくなります。 普段日本語で話をする時は問題が無くても、英語になると突然分からなくなるものです。
    そんな時、沈黙になるぐらいなら、適当にこんな質問をぶつけてみましょう。

    • What else did you do?
    • 他に何をしましたか?
    • What else did you eat?
    • 他に何を食べましたか?
    • How was your trip?
    • 旅行はどうでしたか?

    会話は本来キャッチボールであり、あまりにも質問攻めにするのは良いとは言えません。 しかし、どうしても沈黙になってしまうぐらいなら何でも良いので質問攻めにしてやった方がまだマシでしょう。

    関連記事
    英語を使って英語の質問をしよう!英会話教室で役立つ会話術 英会話教室では会話中に知らない単語やフレーズがたくさん出てきます。そんな時に日本語を使わずに英語だけで語彙やフレーズについて質問できたら便利ですよね!このページでは英...
    英会話教室の講師が犯す英語の間違い!ネイティブを信じすぎてはダメ 英会話教室で講師によって言っている事がバラバラな事ってありませんか?初歩的な英語でもネイティブが知らない事って意外と多いんです。またスクールによっては講師が致命的な間...
    【文法】英会話教室で英語を使って文法の質問をする方法 英会話教室で文法の勉強をする事は少ないかもしれません。しかし、意外な事に英会話を飛躍的に上達させるためには文法の知識は不可欠です。このページではネイティブ講師に英語を...
    英会話教室でI'm fine は使っちゃダメ!会話を殺す表現 日本人の多くは中学校に上がり、最初に"How are you?" "I'm fine, thank you."を習います。しかし、実際にこの表現をネイティブが使うことはほとんどありません。それどころか、会...
    YesとNoを言い間違える日本人!長年英語を勉強してもまだ間違える YesとNoは英語が全く分からなくても誰もが知っている英単語です。しかし意外な事に日本人はこの2つの使い分けが非常に苦手で、長年英会話教室に通っていても間違える人が大勢いる...