1. ホーム
  2. 英会話スクールの英語

英会話教室で英語を使って文法の質問をする方法

英語で文法の質問

英会話教室ではあまり文法について勉強する機会は少ないかもしれません。 しかし、意外な事に英会話レベルを飛躍的に上達させるためには文法の知識は不可欠です。

文法を知っているのと知らないのとでは英会話の上達速度にかなり違いが出てきます。 このページではネイティブ講師に英語を使いながら文法の質問をする方法を紹介します。

まずはボキャブラリー!

文法を英語で質問する時、まずは文法に関する単語を知らなければ話になりません。 基本的な文法用語を抑えておきましょう!

主な文法用語一覧
  • verb (動詞)
    go, have, take, etc
  • be verb (Be 動詞)
    be, is, am, are, etc
  • auxiliary verb (助動詞)
    will, can, may, shall, etc
  • transitive verb (他動詞)
    take, spend, buyなど、目的語を取る動詞
  • intransitive verb (自動詞)
    swim, hike, sleepなど、目的語を取る動詞
  • subject (主語)
  • object (目的語)
  • noun (名詞)
  • pronoun (代名詞)
    he, she, they, etc
  • relative pronoun (関係代名詞)
    例:She is the person who loves me.
  • countable noun (可算名詞)
    dog, cat, iguana, etc
  • uncountable noun (不可算名詞)
    water, milk, coffee, love
  • adverb (副詞)
    abroad, extremely, however, actually, etc
  • adjective (形容詞)
    beautiful, smart, cranky, crazy, etc
  • preposition (前置詞)
    at, on, in, out, of, etc
  • article (冠詞)
    an, a, the
  • conjunction (接続詞)
    but, and, because, as, so, yet, etc
  • gerund (動名詞)
    例:Eating between meals makes you fat.
  • infinitive (不定詞)
    例:I need to drink beer every single day.
  • plural form (複数形)
    pants, glasses, dogs, data, etc
  • singular form (単数形)
    book, table, tooth pick, etc
  • comparative (比較級)
    more expensive,faster, cheaper, more fun, funnier, etc
  • superlative (最上級)
    most gorgeous, biggest, most fun, smelliest
  • passive voice (受動態)
    例:He was killed by his own wife last night.
  • present tense (現在形)
    例:You are ugly.
  • past tense (過去形)
    例:You were pretty 5 years ago. What's happent to your face?
  • future tense (未来形)
    例:You will take plastic surgery.
  • progressive tense (進行形)
  • present progressive tense (現在進行形)
    例:I'm talking to my dog, because I don't have any friends.
  • past progressive tense (過去進行形)
    例:I was crying alone in my room, when he called me.
  • present perfect progressive tense (現在完了進行形)例:I've been working on my computer since last night.
  • present perfect tense (現在完了形)
    例:She's gone to Thailand, and never come back again.
  • past perfect tense (過去完了形)
    例:I had already finished a dinner when my husband came back home.
  • future perfect tense (未来完了形)
    例:My dog will have eaten everything in my house when we come home.

外国人講師に質問してみましょう!

文法に関する語彙をある程度覚えたら、次は実際に単語を使って質問をしてみましょう。 英語の文法を英語で質問するのはハードルが高いように思えますが、実際の質問自体は中学英語レベルの簡単なもので構いません。

文法に関する質問をする場合、需要なのはボキャブラリーなので、文法に関する語彙さえしっかり覚えておけば、 問題なく質問をする事が出来ます。

  • Which article do you use for this word?
  • この単語にはどの冠詞を付けたらいいですか?
  • Is the word "pants" always plural form?
  • "pants"は常に複数形ですか?
  • What is the plural form of this word?
  • この単語の複数形は何ですか?
  • What is the singular form of this word?
  • この単語の単数形は何ですか?
  • Is the word "fish" countable or uncountable?
  • "fish"は可算名詞ですか不可算名詞ですか?
  • Which part of this sentence is subject?
  • この分の主語はどの部分ですか?
  • There is no verb in this sentence.
  • この文には動詞がありません。
  • Can you use this word as a verb?
  • この単語は動詞として使えますか?
  • How do you use the present perfect tense?
  • 現在完了形はどのように使うのですか?
  • Could you change this sentence into passive voice?
  • この文を受動態に変えてくれますか?
  • Why isn't there an article for this noun?
  • この名詞はなぜ冠詞が無いのですか?

そもそも英会話教室で文法の勉強って必要?

英会話教室では英会話の上達のために通います。
そのため、そもそも英会話教室で文法の勉強をする意味があるのか?と疑問に思う方も居るでしょう。 もちろん、文法の勉強がメインではなく、会話をするのが基本です。

しかし、英会話は間違った英語になれてしまうと修正が非常に困難です。 また、正しい文法で話さないと聞き手が混乱してしまい、言いたい事が相手にきちんと伝わりません。

そのため、正しい文法を理解してきちんと会話に取り入れていく必要があります。

中学や高校などで、文法やリーディング、リスニングばかり勉強していた人は大体英語がほとんど話せません。 しかし、英会話が全く出来なくても文法の基礎がある人は、普通の人と比べて英会話の上達も断然早くなります。

文法ばかり勉強していても英会話は上達しませんが、文法をしかっり英会話に取り入れる事で、 より効率的に英会話のレベルアップに繋がるのです。

どうしても理解できなければ正しい文章を丸覚えしましょう

文法をしっかり勉強しようと言っても、理解するのが難しい物もたくさんあります。 ましてや英会話教室でネイティブ講師に英語で説明された文法はよりいっそう難しく感じるでしょう。

もし、どうしても理解できない時は理解しなくても大丈夫です。

例えば、英会話教室でよく聞かれる質問でこんなのがあります。

  • Have you been abroad?
  • 海外に行った事はありますか?

このような質問で、英会話を始めたばかりだと、なぜ完了形が使われるのかが分からない事があるでしょう。 講師に説明されてもどうしても分からなければ、一度理解するのを諦めて、フレーズをただ丸覚えしましょう。
「海外に行った事がありますか」="Have you been abroad?"とだけ覚えておけば問題なく会話で使用することが出来ます。

このように正しい表現をただ丸覚えするだけでも、正しい英語で会話が出来るようになっていきます。 正しい英語さえ知っていれば、文法の理解はもう少し上達したときに、理解すれば問題ありません。

関連記事
YesとNoを言い間違える日本人!長年英語を勉強してもまだ間違える YesとNoは英語が全く分からなくても誰もが知っている英単語です。しかし意外な事に日本人はこの2つの使い分けが非常に苦手で、長年英会話教室に通っていても間違える人が大勢いる...
英会話教室に通ってもなぜか上達しない!原因は復習にあるのかも 英会話教室に通っていてもぜんぜん上達しない!なんて人多いのでは?原因のほとんどは復習に使う時間が少ないか、またはやり方が間違っている場合です。それで復習には何時間かけ...
英会話教室でI'm fine は使っちゃダメ!会話を殺す表現 日本人の多くは中学校に上がり、最初に"How are you?" "I'm fine, thank you."を習います。しかし、実際にこの表現をネイティブが使うことはほとんどありません。それどころか、会...
英語を使って英語の質問をしよう!英会話教室で役立つ会話術 英会話教室では会話中に知らない単語やフレーズがたくさん出てきます。そんな時に日本語を使わずに英語だけで語彙やフレーズについて質問できたら便利ですよね!このページでは英...
英会話教室で沈黙を無くすための必殺表現!気まずい雰囲気を払拭しよう 英会話教室では慣れていないと、どうしても沈黙が生まれてしまいがち。気まずい雰囲気になる事よくありますよね?このような沈黙を無くすための必殺表現を集めてみました。これさ...