1. HOME
  2. 英会話コラム

このサイトはアフィリエイト広告によって運営されています

「betweenは2つ、amongは3つ以上」は間違い?誤解されがちな英語文法

"between"と"among"、きちんと使い分け出来ますか?
多くの場合、"between"は対象が2の時、"among"は対象が3つ以上と習った方も多いと思います。

このような覚え方でもある程度は正しく使い分けが出来ますが、いつか必ず使い方を間違えてしまう時が来るでしょう。 それでは"between"と"among"の使い分けはどうすれば良いのでしょうか?

「2つはbetween、3つ以上はamong」は間違った覚え方

一般的なbetweenとamongの使い分けとして、対象が2つであれば"between"、対象が3つ以上であれば"among"と多くの方が習ったと思います。
この覚え方でもある程度は間違えずに"between"と"among"を使い分ける事が出来ます。

「ケーキを2人で分ける」、2人なので"between"が使われています。
「トムは生存者の中に居た」、生存者がいっぱい居るとして3人以上と考えられるでしょう。そのため、この場合は"among"が使えます。

しかし、このような覚え方をしてしまうと、必ずどこかで間違いを犯してしまう可能性があります。 なぜなら、対象が3つ以上であっても"between"を使う必要があるケースが存在するからです。

実はbetweenとamongの使い分けは対象の数ではないのです。

amongとbetweenの本当の使い分け

"among"は、対象が意識されておらず、非常に漠然とした感じの時に使われます。

この例文では生徒がたくさん居るので、それぞれがしっかり意識されている訳ではありません。 そのため、当然ここでは"among"が使われます。

amongのイメージ amongのイメージ

The bear is among many bears.

それでは"between"はどうでしょうか? "between"の使い方として、例えば、こんな使い方があります。

あれ?フランス、イタリア、オーストリア、ドイツで4つですね? それなのに、なぜ"among"ではないのでしょうか?

この例文の場合、"among"を使うより"between"を使った方が適切なのです。 なぜなら、スイスがこの4つの国の間に挟まれて位置しています。 この4つの国をしっかりと意識している場合は数に関係なく"between"を使います。

betweenのイメージ betweenのイメージ

The bear is between 4 bears.

このように対象が3つ以上の場合は"among"を使うと言うルールはありません。
3つ以上の場合、対象がボヤけて曖昧になる事が多いので必然的に"among"が使われるケースが多くなるだけです。
実際は3つ以上であっても、対象がしっかり明記に意識されている場合、基本的に"between"を使う必要があります。

関連記事
「betweenは2つ、amongは3つ以上」は間違い 「betweenは2つ、amongは3つ以上」は間違い?誤解されがちな英語文法 一般的にはbetweenは対象が2つの場合、amongは3つの場合と習ったと思います。しかし、このように覚え方は実は間違いで、実際には英語にこのようなルールは存在しないのです。それ...
castleとpalaceの違いを詳しく解説 castleとpalaceの違いを詳しく解説|世界の名城はどっちかも検証 castleとpalaceは日本人にとって、ややこしい英単語です。日本語ではまとめて城と呼べますが、英語だと城によってcastleになったりpalaceになったりと使い分ける必要があります。c...
代表取締役とCEOは違う 代表取締役とCEOは違う!会社の役職を英語にしてみよう 代表取締役は英語でCEOが適当でしょうか?実は日本と海外で会社法自体が違うため必ずしもCEOとは限りません。CEOや社長の定義、代表取締役との違いを解説します。また会長、副社長...
船はみんな女の子?shipの代名詞 船はみんな女の子?shipの代名詞|カリブの海賊で英会話を学ぼう 船には本来性別はありませんが、英語のshipは女性名詞です。そのため代名詞もsheが使われています。船を女性のように愛する海賊達が登場するディズニー映画カリブの海賊のセリフを...
日本語の「店」と英語の 日本語の「店」と英語の"shop"は意味が違う!日本人が間違える英語 「店」は英語で何と言う?日本人が聞かれて最初に思い浮かぶのがshopだと思います。しかし日本語の店と英語のshopは意味的に大きな開きがあります。このページでは店とshopの違い...