日本語のスナックと英語のsnackは全く意味が違う!日本人が間違える英語

 

英語でスナックは何と言うでしょうか?言うまでもなくスナックは元々英語から来た単語です。 しかし、日本語のスナックと英語の"snack"とでは意味が全く異なるのです。

このページでは日本語のスナックと英語の"snack"との違いを詳しく解説していきます。

まず日本語のスナックとはどういう意味?

スナック菓子

まず、日本語でスナックと言うと何を思い浮かべますか? おそらくポテトチップスや、エビセンなどのいかにも高カロリーで太りそうなお菓子類をイメージすると思います。

そうです。日本語のスナックはある特定の菓子類の総称で、 主にイモやとうもろこしなどの炭水化物を油で揚げた食べ物を意味します。

基本的に塩分が高く、高カロリー、栄養価も少なく、ジャンクフードと言われることが多いでしょう。

法的な区別は無く、菓子業界が漠然と区分しています。 ビスケット菓子、チョコレート菓子、スナック菓子といったようにカテゴリー化されています。

英語のsnackは軽食を意味する

一方英語の"snack"は日本語のスナックよりもかなり広い意味を持ちます。 間単に言うと、英語の"snack"は"light meal"、つまり軽食など軽い食事を意味します。

そのため、サラダだろうとハンバーガーだろうと、チョコレート菓子だろうと何でも構いません。
もちろん、日本語のスナックのようにポテトチップスなども"snack"と言っても問題ありません。 つまり、食べ物の内容は問わないのです。

日本語の感覚だとサラダがスナックと言われると非常に違和感があるでしょう。
しかし、英語の"snack"は日本語と意味が違うので、サラダなどの野菜であると、果物であろうと"snack"と呼ぶことが出来ます。

伝統的には"snack"は家にある、有り合わせの食べ物で、果物やサンドイッチ、食事の残りなどを"snack"として食べられてきました。 しかし、軽い食べ物が気軽に買えるコンビニなどのお店が増えたことで、ホットドッグやドーナッツ、アイスクリームなどが"snack"として食べられるようになりました。

そのため、最近では果物や野菜など、健康的な食べ物を"snack"として食べることが注目されています。
アメリカのスーパーに行くと、気軽にすぐ食べられる野菜スティックなどがパックとして売られており、気軽に健康的なsnackが購入できます。

Vegetable snack package
野菜はスナック

このように特定の菓子類の総称である日本語の「スナック」と、 食べ物だったら何でもOKである英語の"snack"では用法が全く違ってきます。

また、"snack"は動詞としても使う事が出来ます。

snackとsupperはどう違う?

"snack"とよく似た意味の単語で"supper"があります。 意味的にどちらも軽食を意味します。

しかし、"supper"はどちらかと言うと夕食後に小腹が空いた時に食べる軽食で、 "snack"は時間帯に限らず、食事と食事の間にとる軽食です。

また、"super"は夕食そのものを意味する事もあります。

日本語のスナックに対応する英語は何?

日本語のスナックと英語の"snack"の意味が違うのであれば、日本語のスナックは英語で何と言えば言いのでしょうか?

実は日本語のスナックに当たる言葉は英語にはありません。

かなり、大雑把に言ってしまうと"junk food"と表現する事も出来ます。
しかし、"junk food"だと基本的に体に悪い食べ物全般を指す言葉なので日本語のスナックともかなり違ってくるでしょう。

そのほかに"chips"と言う事も出来ます。
"chips"はポテトチップスやチョコレートチップスなど食べ物の切り端のような食べ物を意味します。 "junk food"よりかは意味が絞られるので、より日本語のスナックに近いと言えるでしょう。

ただ、イギリス英語だと"chips"はアメリカ英語の"french fries"、つまりフライドポテトを意味するので注意が必要です。

基本的にアメリカを中心とする欧米では、ポテトチップスなどのスナック菓子と通常の食事を区別しません。

日本だったら食事の代わりにポテトチップスを食べてたらお母さんに怒られてしまうでしょう。
しかし、アメリカやオーストラリアなど不健康な食事を多く取る国では、むしろそっちの方が普通なのです。
例えばレストランでハンバーガーを注文すると普通に横にポテトチップスが付いてくるのも良くある光景です。

ハンバーガーとポテトチップスのセット
ハンバーガーとポテトチップス

おすすめ英会話スクール3選
スクール特徴
ECC英語学院
  • 業界ではマレ!予約制グループレッスン
  • 運が良ければ格安マンツーマン
  • Zoomでも受けられる
詳細ページ
英会話GABA
  • マンツーマン専門
  • コスパ最強スクール
  • 選べる通学とオンライン
詳細ページ
シェーン英会話
  • イギリス英語専門
  • 月謝制スクール
詳細ページ

関連記事
「betweenは2つ、amongは3つ以上」は間違い 「betweenは2つ、amongは3つ以上」は間違い?誤解されがちな英語文法 一般的にはbetweenは対象が2つの場合、amongは3つの場合と習ったと思います。しかし、このように覚え方は実は間違いで、実際には英語にこのようなルールは存在しないのです。それ...
castleとpalaceの違いを詳しく解説 castleとpalaceの違いを詳しく解説|世界の名城はどっちかも検証 castleとpalaceは日本人にとって、ややこしい英単語です。日本語ではまとめて城と呼べますが、英語だと城によってcastleになったりpalaceになったりと使い分ける必要があります。c...
代表取締役とCEOは違う 代表取締役とCEOは違う!会社の役職を英語にしてみよう 代表取締役は英語でCEOが適当でしょうか?実は日本と海外で会社法自体が違うため必ずしもCEOとは限りません。CEOや社長の定義、代表取締役との違いを解説します。また会長、副社長...
アルバイトは英語で?part time job ではない アルバイトは英語で?part time job ではない!日本人が間違える英単語 多くの日本人はアルバイトと聞くと最初に思い浮かぶのがpart time jobでしょう。しかし、アルバイトとpart time jobは本来意味が違う単語なので、厳密には間違った英訳となります...
日本語の「店」と英語の 日本語の「店」と英語の"shop"は意味が違う!日本人が間違える英語 「店」は英語で何と言う?日本人が聞かれて最初に思い浮かぶのがshopだと思います。しかし日本語の店と英語のshopは意味的に大きな開きがあります。このページでは店とshopの違い...