英会話スクール比較ナビ
トップ>様々な受講スタイル

マンツーマンやグループ、固定制に予約制!英会話教室の受講スタイルは様々

英会話スクールでは生徒のニーズに合わせて様々なスタイルのレッスンを開講しています。
スクールを選ぶ際、ついつい料金ばかり気にしてしまいますが、 自分の学習スタイルに合わないスクールを選んでしまい、結局忙しくて通えなくなってしまったら意味がありません。


マンツーマンレッスンとグループレッスン

マンツーマンレッスン

講師と生徒の1対1でレッスンが行われるのがマンツーマンレッスンです。 スクールによってはプライベートレッスンと呼ばれる場合もあります。
講師を1人で独占出来るので、話す時間が増え、英会話の上達スピードが速くなります。 そのため、短期間で英会話を上達させたい方に向いています。
しかし、講師と生徒の1対1なので当然レッスン単価は上がってしまいます。 スクールによって大きく違いはありますが、1レッスン(40〜50分)で6,000〜8,000円ほどかかります。

グループレッスン

複数の生徒と1人の講師でレッスンが行われるのがグループレッスンです。 生徒の数は、スクールによって違いはありますが、3〜6人程度が通常です。
複数の生徒に対して講師は1人なのでレッスン単価はかなり安く済みます。 1レッスン(40〜50分)でおおよそ2,000〜4,000円が相場です。

トップへ戻る↑

固定制レッスンと予約制レッスン

固定制レッスン

毎週同じ曜日、同じ時間にレッスンを受講するのが固定制レッスンです。 毎回特定の時間にレッスンを行うので、グループレッスンで受講する場合、 毎回同じメンバーで勉強する事になります。 講師はスクールによって、担任制を取っている場合もあれば、毎回講師が変わる場合もあります。
しかし、固定制の場合、急に都合がつかなくなって来れない場合も発生するかもしれません。 そんな時は、ほとんどの学校で振り替え制度を設けています。 都合が悪くなった日は欠席し、別の曜日の同じレベルのクラスに振り替える事が出来ます。

予約制レッスン

毎回好きな曜日、好きな時間に予約を取り、レッスンを受講する方法が予約制レッスンです。 仕事などが忙しく、いつ空いているが先が読めない方には非常にお勧めです。
もし予約を取った後に都合が悪くなって来れなくなった場合は、キャンセルする事が出来ます。 しかし、ほとんどのスクールでは予約した日の前日までにキャンセルを行う必要があります。 前日までにキャンセルしないで欠席した場合は、その分のレッスン料は無駄になってしまいます。

トップへ戻る↑

英会話だけじゃない

英会話スクールと言っても、すべての生徒が英会話を習っている訳ではありません。 特に大手英会話スクールでは様々なカリキュラムが用意されています。

例えば、資格対策として英検やTOEICのクラスを設けている学校もあります。 また、ビジネスに特化してプレゼンテーションやディスカッションのクラスなども用意されています。

特に多種多様なクラスを用意しているのがECC外語学院です。
日常会話やビジネス英会話だけでもたくさんのコースが用意されているほか、 英検やTOEIC、TOEFLなどの資格対策コースも充実しています。

トップへ戻る↑

大手英会話スクールの開講スタイル一覧

レッスンスタイル
スクール名グループマンツーマン固定制予約制開講クラス
ECC
詳細ページ
日常会話 ビジネス 英検 TOEIC TOEFL 文法 ライティング リーディング KIDS WEB エアライン業界
べルリッツ
詳細ページ
マンツーマンのみ
日常会話 ビジネス TOEIC ライティング 留学対策 KIDS WEB
シェーン
詳細ページ
マンツーマンのみ
日常会話 ビジネス TOEIC KIDS
イーオン×
日常会話 ビジネス 英検 TOEIC 文法 ライティング リーディング KIDS WEB
NOVA
日常会話 ビジネス ライティング KIDS WEB
COCO塾
マンツーマンのみ
日常会話 ビジネス TOEIC 海外旅行 KIDS 医療関連
GABA××
日常会話 ビジネス TOEIC ライティング リーディング

トップへ戻る↑
英会話スクール料金比較